テーマソング

静大祭を音楽の面からも盛り上げたい!
その想いで初めて募集した第19回静大祭in浜松のテーマソング。
応募いただいた4曲のなかから、委員会内で投票を行い、
今年のテーマソングが決定しました!


「Awaking of Spilits」

NautiluStorm

アーティストより

フルオーケストラによる序曲のような楽曲です。

ショーが始まるような高揚感、キャンパスの活気、

苦難を乗り越え自らを磨く学生達の姿、

静岡大学の未来への躍進などのイメージを各場面に込めました。

アーティスト情報

NautiluStorm(ノーチラストーム)

YouTube、SoundCloudなどで活動。
ポップスからオーケストラ曲まで幅広い制作活動を目指す。


その他の候補曲

他の応募曲も紹介いたします。

Totoumi Suneo「グリーフ・ワーク」

[アーティストより]
大学祭は毎年楽しいのですが、楽しいだけに終わる時は寂しくなります。 大学祭という 〈非日常〉の場から、いかにして学生生活という〈日常〉の場に復帰するのか、 これが問題の所在であります。今回の曲は、いわば「喪の作業」(Grief Work)です。

HIERIMO「Step To The Future」

[アーティストより]
私が高校時代に作曲した曲です。どちらかというとゆったりした感動するような曲です。

Manual「splendid memories」

[アーティストより]
今年の静大祭のテーマが「It's show time!」ということもあり、楽しさを感じさせる明るめな曲調としています。 また、この静大祭が輝かしく素晴らしい記憶になることを願い、キラキラした耳に残るサウンドを含んでいます。


たくさんのご応募、ありがとうございました!